漫画と北国とわたし

ゴールデンカムイの考察だの感想だの聖地巡礼だのをつれづれと。本誌ネタバレ含みます。

キャラ語りシリーズ

【本誌ネタバレ】183話感想(後編:考察(ウイルクとキロランケ))

後半です。 今回ウイルクの人間性がまた一つ明らかになりました。 ソフィアさんが登場する以前はウイルクのことを誰よりも知っていたのはキロランケで、アシリパさんに再三ウイルクの昔の話をしてきたわけですが、彼によればロシアの少数民族を救うためにロ…

【本誌ネタバレ含】キロランケについて語るvol.2【憶測年表つき】

今回は最近本誌をにぎわせているキロちゃんについて。 キロちゃんについてはすでにもう何回か語っていますが、今回もまだ語ります。 なにせ筆者はキロちゃんが大好きだから。特に顔が(邪) 前回の記事が6月に書いたものなので、そこから新たに明らかになっ…

【本誌ネタバレ】178話、179話感想(後編:考察(鶴見中尉について))

ちょっと…言葉がありません。 この過去編、キロランケのかと思いきやまさかの鶴見中尉のだったとは…本当に、驚いたの一言です…。長谷川さんじゃなかった鶴見さんだった…。 本誌177話の本編最初のページの右上の小さなアオリが 「誰が為の追憶か。」 だったん…

15巻感想(後編)【月島軍曹考察】

さて、149話150話は趣が異なりますね。月島軍曹の過去編です。 この二話は月島さん考察も兼ねるため真面目にやってみます。以前筆者は月島さんのキャラ語りで、月島さんが絶望してて、ほかの道を選べず鶴見中尉の右腕になっているって書いたんですけど、 今…

【本誌ネタバレ含】純粋なる芸術家 江渡貝くぅん

キャラ語りシリーズ、今回は夕張の服飾怪物(ファッションモンスター)江渡貝くぅんを。まずは毎回おなじみの筆者による偏ったキャラ紹介。 ☆江渡貝くんてこんな人☆ 表の顔は夕張の天才剥製職人、裏の顔は人間の皮を使って個性的なレザージャケットやフェ○ス…

【本誌ネタバレ含】鯉登音之進という男vol.2~自顕流について

鯉登少尉について語る第二弾です。 今回は音之進が会得している薩摩の自顕流について、彼が会得してるのはこんな剣法ですよ~というお話。 筆者に音之進語らせたらかっこいいかわいいしか言わなくなるのでね、少しでも内容のあるブログにするためにはもうこ…

【本誌ネタバレ含】いま再びの鯉登親子

鯉登親子の記事、第2弾です。 定期的に鯉登親子に愛を叫びだす病が発病したのと、14巻が発売されて鯉登パパの素晴らしさが世間に広まった記念に書いていきたいと思います。 本誌でも音之進が再登場しましたしね!! 14巻感想でも書きましたが139話の鯉登少将…

【本誌ネタバレ含】懐刀月島【憶測年表付き】

キャラに愛を叫ぼうシリーズ、今回は月島軍曹。 月島さんについては深すぎて一度考え出したら止まらなくなるので考えないようにしていたのですがそろそろ耐えられなくなったので語ります(話が長い)。 まず…☆月島軍曹ってこんな人☆ 最初は尾形同様モブな雰囲…

【本誌ネタバレ含】鯉登音之進という男vol.1~憶測年表作ってみた

前回はパパとセットで語りましたが、今回は音之進単体で。筆者は鯉登少尉もとい音之進のことがすごくすごく好きなんですが、それこそ尾形と同じくらい好きなつもりなんですが、なんかぶっちゃけ音之進は単純明快なので頭を悩ませて語ることがそんなにないの…

【本誌ネタバレ含】キロランケについて語る

今回はキロちゃんのかっこよさやなんやらを語りたいと思います。 ぶっちゃけこんなの何万回と言われてることなんだろうと思いますが(てかこれこのブログ全体に言えることですが)、気にせず語ります(笑) 最初はキロランケニシパと呼ばれて登場したキロちゃん…

【本誌ネタバレ含】鯉登親子っていいよね【考察?】

今回は樺太編から一気に親しみやすくなった鯉登少尉と、そのパパの鯉登少将について語りたいと思います。 考察ではなくただ単に自分の気持ちを垂れ流してひたすら鯉登親子いいよねって話をいつも通りテンションおかしくあちこちあらぬ方向へ向かいつつだらだ…

【本誌ネタバレ含】白石のかっこよさを語る

今回は白石の良さを考えてみた。わたし的好きな金カムキャラ上位五人には入る白石。 役に立たないとか言われてたのに網走編からなんか急に活躍が目覚ましい白石。正直何万回も言われてることだし当たり前なことばかりだけど最近白石が特に気になるので書いて…

【希望的観測】土方ラスボス説【ゴールデンカムイ考察】

今回はわたしが大好きな土方おじいちゃんについて語ってみます。 まずもってわたくしは史実の新撰組の土方歳三が大好きです!!! 中2の時、初めてあの有名な土方ブロマイドを見て、一目惚れ。 函館に行くチャンスがあれば土方グッズを買い漁り、色んな新撰…

【本誌ネタバレ含】キロの狙い考察

今回も考察。 今回はわたしが考えたのではなく夫が。 その考察がわたし的にピタリと来たので文字にしてみました。 箇条書きです。 はじまり~↓ キロ&ウイルクはパルチザンとして(樺太入手のため?)アイヌ金塊奪取を計画 ↓ だが潜伏中にウイルクはアイヌの味…