漫画と北国とわたし

ゴールデンカムイの考察だの感想だの聖地巡礼だのをつれづれと。本誌ネタバレ含みます。

【本誌ネタバレ含】キロの狙い考察

今回も考察。
今回はわたしが考えたのではなく夫が。
その考察がわたし的にピタリと来たので文字にしてみました。
箇条書きです。


はじまり~↓



キロ&ウイルクはパルチザンとして(樺太入手のため?)アイヌ金塊奪取を計画

だが潜伏中にウイルクはアイヌの味方となった。

キロは計画的通りアイヌを殺したがウイルクの裏切りにより金塊の在り処は分からなかった

ウイルクはアイヌ殺しを悔い、せめて死者をアイヌの方法で送るために、死者の小物に傷をつけた
このことによりアイヌ殺しはウイルクの仕業とされた

ウイルクはすべてを秘密のまま金塊をアシリパに託し、アイヌに返そうと考え、24人の刺青を彫った
(※キロを告発しない理由は不明)

キロは杉元達と同行するうちに、暗号の答えがアシリパの中にあると確信し、アシリパからの信頼度を下げないままウイルクを始末することを決め、尾形に協力を申し入れた
(金塊を分ける約束をしたか、もしくは目的が同じ樺太なのか、他に理由があるのか謎だが尾形は同意)

網走でウイルクを確認後尾形に狙撃させ、アシリパを奪取、暗号キーを思い出すよう誘導←イマココ


アシリパはウイルクがアイヌを裏切ったことを気にしているが、暗号キーを認識する頃にウイルクの意図を理解すると予想される

キロの計画が頓挫し、アシリパがウイルクの遺志を継いで自ら立ち、大団円

※土方、鶴見はこの流れに影響を与えていない(多分もちろんぐいぐい絡んでくるしバトると思うけど)

※なお、インカラマッの発言は時系列を無視した(未来も見た)と考えればほぼ的中
・のっぺらぼうはウイルクかどうか半々→二人いたので妥当
・ウイルクを殺したのはキロ→キロが尾形に殺させたことの未来視
(※5/12追記: これはインカラマッが12巻で「これは占いではありません」て言っていたから占いの結果ではなかったかもですね。スミマセン。)




夫の考察、以上。





…なるほどそうか!!!




これがもしそうだと仮定するならウイルクがのっぺら坊になったのって、見つからないために自分から顔の皮焼いた?とかちょっと考えた。ひいこわい。

そして、キロ、純粋に信念をもって希望に向かって進んでいる悪役だ。。。
パルチザンだけでなく、自分のやってることはアイヌのためとも信じてるに違いない。

悪役、だけど、ゴールデンカムイってそれぞれの信念がぶつかっているだけだから、善悪なんかないよね。
みんな善でみんな悪。

ドラえもんが、

「どっちも、自分が正しいと思ってるよ。
戦争なんてそんなもんだよ。」

と言ってましたが、まさにそれ。
ドラえもんは本当に名言が多くて泣けるなぁ。


…キロちゃんの話だったよね?


そうそう、キロちゃんは信念を持っている。ずっとぶれない。まっすぐだ。
みんなそうだ。


…あれ、一人信念なさそうな人がいるぞ…

鶴見中尉の元去って金塊を狙って、一緒に行動する人いなくなって単独行動きつくなったから土方おじいちゃんの用心棒になり、長いものに巻かれるように杉元達と旅をし、キロちゃんに頼まれたからウイルク殺して樺太へ…

結局、誰かさんの信念はわからないままなのよねぇ。
尾形!なんで金塊ほしいのぉ?

そして土方さんについたりキロちゃんについたりものすごいコウモリ野郎。だがそこがいい。
尾形は色んなネジが飛んでるから、普通の人が持つ基準とか常識は端から持ってなくて、
だからコウモリ野郎になれるんだけど、そこが尾形の強みであるなあと思っています。

金塊狙うってとこだけ初志貫徹してるけども、目的が分からぬし。

最近暇さえあればこればっかり考えてる。



…あれおかしいな、キロちゃんの話だったよね?


そしてインカラマッちゃん超有能!
谷垣ニシパとお幸せにね。


…おかしいな、キロちゃんの(ry