漫画と北国とわたし

ゴールデンカムイの考察だの感想だの聖地巡礼だのをつれづれと。本誌ネタバレ含みます。

【本誌ネタバレ含】尾形の目的考察ver.1【ゴールデンカムイ考察】

単行本に未収録の場面から考察。
大好きな尾形ちゃんの目的。
テンション高めですいません。


最初は、
尾形ってほんとに金塊ほしいの?
なんとなく脱走兵になっちゃったからみんなと行動してるだけじゃね?
とか思っていたけどキロちゃんと組んで樺太まで北上するんだから相当金塊に執着している模様。


で、148話でキロちゃんがアシリパさんにアイヌの悲劇を解説して洗脳しようとしてるところに注目してみた!

樺太の話するキロちゃんの台詞、
表情がわからない尾形と同じコマに!
意味深!!


え、まさか尾形の目的って樺太絡みなの?

もしかして、尾形って樺太を金塊で買おうとしてるんじゃね?


と思ったもので妄想垂れ流してみる。


日露戦争南樺太をゲットしたものの、やはり樺太全土を日本領にしたい。
ロシアと戦争はもうしたくないから、ロシアが日露戦争で疲弊している今、お金で方をつけようじゃないか、と政府が考えたとする。
そんなお金どこにあるん?…てとこに金塊の噂。→これだ!!!

で、その金塊を探しだしてこいよと指令を受けたのが尾形…
(てかほんとは鶴見さんが指令を受けたけど裏切ったとか…?)

さて、ぶっちゃけ政府的には日本領にできればいいから、その後は正直どうでもよくて。
じゃあそこにアイヌとか少数民族集めて自治領作ってしまえばいいじゃん、と考えているとする。(北海道はもう和人とアイヌ争っちゃってるし土地分けた方がいいよねみたいな)
日本に属してるけど、自治領的な。


さてここでキロちゃん。
彼の目的が少数民族の国を作る?なら、日本政府に
属して、場所を樺太にして、そしたら目的は達成される。

となるとキロちゃんと尾形(政府)と目的は一緒ということになって、だから二人は手組んでると思える。
尾形は樺太を買いたい、キロちゃんは迫害されない自治領がほしい、みたいなことかな。



…しかしここまで書いといてこの考察は穴だらけ

・尾形が中央に指示されて命かけるほど忠誠心があるとは、全く思えない(まあ尾形には命かけるって発想自体なさそうな気がするけども)
・鶴見中尉はこの計画にのらないの?とりあえず乗ってあとでいくらでもどうとでもできるじゃないか鶴見さんなら。


尾形は組織に従順な感じもなく、一人で国を作る器もやる気もきっとなく、お金がほしそうでもなく…

結局尾形の目的がわからない!!!!

だがそこがいい!!!



なんだかこの先どうなっていくのか、尾形が心配。
でも同じパーティーにシライシいるからなんとなく救いのない泥沼にはならない気がする(シライシへの謎の信頼)。


鹿の中から出てきたら熊いてびくっとしたり、鯉登少尉敬語で馬鹿にしたり、松明で照らされたところ迷いなくヘッドショットしたり、谷垣を小熊ちゃん言ったり、超小声でチタタプ言ったり(これはアシリパさんに仲間意識持たせるためだったかもだが)…尾形はそれでいいと思うのだが…

…だが!冷血なスナイパーであるところの尾形も好きであの眼であの姿勢であっさり裏切るところ→すき

杉元を確実に仕留めようとしてるところ→すき



てか…裏切りさあ…キロちゃんに指示されたとしても、尾形的にはアシリパさんと共に進みたいから杉元が邪魔だったとかだったら泣けるんだけど……嫉妬で(え)


…まとまりなくなってきたのでこの辺で。

深夜のテンションで書きなぐったらすっきりしましたー


第2弾はコチラ↓
mochikuchen.hatenablog.com

第3弾はコチラ↓
mochikuchen.hatenablog.com