漫画と北国とわたし

ゴールデンカムイの考察だの感想だの聖地巡礼だのをつれづれと。本誌ネタバレ含みます。

【本誌ネタバレ】166話感想

今回は難しいこと考えずにただただ頭の悪い感想を語っていきますね!!!










音之進んんんんんんん!!!!
会いたかったよーーーー!!!!!!
ぐんそー!!!
さいちー!!!!
げんじろー!!!!!!!


先遣隊が恋しかった…!!恋しかったよ!!!!
というわけで、今週は先遣隊が再登場しましたね!!!!ふふふふ。


まず扉絵。
杉元白石アシリパさんの三人。
この三人組大好きです。パーティー。この三人から始まりましたよね、パーティー感。
三人が三人ともお互いのこと信頼してるし、安心を与えている気がする。
和む。


本編。
ウイルタ族のトナカイの骨占い。キロちゃんチームを占ってくれる。
結果は『後方から人がくる』。
不吉なサインではないとのこと。
後方からって、思えば杉元チームが追いかけてきてることこの人達は知らないのか!!
アシリパさんだけ杉元が来るかもしれないって信じてるのかな。相棒~!!!(涙)

で、ウイルタのアンマーたちと別れ。
キロちゃんは誠心誠意の謝罪。
アンマーは「いいよいいよ」って…
やさしい!!
ほんとにやさしい人たちでした…。

更にキロちゃんは白石にも「ここで別れよう」と…

「俺から「逃げる」必要なんかないんだぜ」

って…
うわあああんキロちゃんー!!!!
そうなんだよね、キロちゃんはほんとに巻き込みたくない人なんだ。
自分の目的をきれいに達成させようとしてる。
この優しさがキロちゃんなんだけどさ…根がいい人過ぎるんだよー!!心配になる。

対して尾形は、刺青写しはもうあるから引き止める理由もないとかって言ってますが…
ほんっっと氷の男すぎて。
先週までの人間味はどうした?熱だしてたときに白湯飲みなって言ってくれたのは白石だぞ!!!
…みたいな気持ちになりましたが、尾形が通常運転になってよかったよかった。


白石は離脱決意。
「俺とアシリパちゃんとでは背負ってるもんが違うわ」

アシリパさんも別れを告げ、一行は出発しますが…


白石、ダッシュで追いかける。

ここでね、白石は杉元の言葉を思い出すのです。
「アシリパさんを頼むぞッ白石!」と


きっとさあ、白石って誰かに信頼されて頼られるこたなんかなかったと思うの。
杉元にアシリパさんを託されて、それが白石の進む理由になって、
白石にとって、アシリパさんの背負ってるものと自分が背負う杉元からの頼みが、同じ重さになったんだなぁって思って…
白石にとって、それだけ杉元からの信頼と頼みは重くなっていたんだなぁって思うと…

号泣!!!

必死で走る白石。
白石はいつも逃げるために走っていたけど、今度は追いかけるために走ってる。
また追いかけるものが見つかったんだね。
半生を脱獄に捧げる理由になったシスター宮沢レベルに追いかけてるね。
すごいことだよこれは。
人生を賭けるものがまた見つかったんだね。

追い付いた後の台詞もさ、白石だよね。
本心は言わないの。
もーーーーそういうとこだぞ。

キロちゃんもうれしそうだね。
なんか、ほんとに、このチームって白石がいるから心温まるみたいなとこあるよね。


…って言ってたら、トナカイの角占いが、不吉な模様に!!!
「誰か死ぬ」
やつに!!!!

…あああああ。
白石がキロちゃんチームと合流することでその結果に…?
てことは白石をかばって誰かが死ぬってことなのか、白石がへまして誰かが死ぬってことなのか…
ちょっとー!キロちゃん死亡説が色濃くなってきたー!やだー!
やだやだやだやだー!(駄々っ子か)

…やはり、いい話では終わらない、ゴールデンカムイ!!!



で、場面が変わって!!

ついに先遣隊!!!
すごい吹雪の中を橇で進む先遣隊。
トホトホー トー!トホトホー トー!!


佐一のマフラーリボン結び。久しぶり見たら顔いいな佐一。
なんかみんなモコモコでかわいいな。
とくに!音之進のもこもこが!!
「かわいい」「かわいい」「かわいい」

てかてか、音之進、エノノカちゃんを、抱っこしとる!!!

か、かわっ……いっ!!!(言葉にならない)

それ言ったら軍曹だって音之進のこと抱っこしてることになるし谷垣だってチカパシ越しに杉元のこと抱っこしてることになるんだけど!
ちがうんだこの二人はほんとにかわいい。好!!
かわいいがかわいいを抱っこしとるぞ!!
かわいいの2乗。
かわいいがすぎる!!!

初めてこの言葉使いますね。


尊い…!!!!!


なんかさ、杉元とアシリパさんは相棒だし、谷垣とチカパシは親子だしだしでそれぞれの関係性を作っているんだけど、
音之進とエノノカちゃんの関係もまた前者二組と違っていて、ビジネス相手で対等な関係で、なんなら音之進がちょっと下というか一言でいうと、

Kawaii

ほんとに、音之進とエノノカちゃん好きだぞ。
音之進の成長には欠かせない存在エノノカちゃん。
今後音之進がエノノカちゃんを助けるみたいなくだりが見たいですねぇ。


話を戻して…
ヘンケ&エノノカ&鯉登&月島チームと杉元&チカパシ&谷垣&リュウチームがはぐれる。
これリュウは一匹だけ正しい方向にいこうとしていたのだな?賢いぞ。

はぐれたことに気付いてそりを降りて場所を知らせるために銃を撃つ軍曹。
杉元を呼ぶ軍曹。
なんだかんだとちゃんとチームになっているところが先遣隊のよさだなぁ。
みんな軍経験者だしなんなら現役二人いるし、チームになると強いところとか、チームの大事さとか感じられて非っっ常~~~によきかなよきかな。
好きだなぁ先遣隊。

で、はぐれて海岸にでてしまう杉元チーム。


ここで今週は終了です。



今週も満足満足でした。ほんと340円の価値あるわぁ。(筆者は冊子を買っています)

海岸にでたってことはあれかな?船でキロチームに追いつくフラグなのかな?
えーでも鯉登パパそこまでしてくれるかなぁ?
他の人が船でくるの?岩息とか?まーさーかー。

そして重い話が続いたからきっと来週からはギャグパート。
バーニャとか少女団みたいなそんな雰囲気please!

楽しみねですほんと。ふふふふ。


かわいいもの見たので今日は安眠できそうです。


おわりんご。