漫画と北国とわたし

ゴールデンカムイの考察だの感想だの聖地巡礼だのをつれづれと。本誌ネタバレ含みます。

アニメ12話感想

アニメ感想です。
ほんとにただの感想です。





わあい二期おめでとうございます!!!


よかった~!!
正直三期まではあるだろと思っていたけどでもよかった。
しかも北海道は来週からまた再放送やるっぽい!!笑いが止まらない。
新鮮な気持ちで見よう。



さて、今週は…


最初っから茨戸かよー!!!!
なんかちょっとみただけでかっこいいよね最高。

なんかこう…画面が渋いよね!!色彩暗めで渋かっこいいよね!!
土方さんがハードボイルドだからかな。
尾形がミステリアスだからかな。
土方さんにかかれば尾形が子どもに見える(土方さんにしたら孫でもおかしくない歳だしね)。
いいよね。
この組み合わせ好きだ。
土方さんが尾形を警戒しつつ掌で転がす感。尾形のわざと転がされてやってるんだぞ感。
なんて一触即発感。

OVAが楽しみですな!!
(今回「どんなもんだい」がなかったのが残念だた。OVAに入るかなあ?入らないか…)


樽の底の油舐めろいいわあ。

インカラマッちゃんの声が想像以上にインカラマッちゃんでした。
すごいできるお姉さんだ。
かっこいい。
同僚にほしい。
なんかゴールデンカムイアニメってキャストぴったりだよねぇ。


杉元の「…俺があの子に…!!」のくだりもよかったね。
もうこのあたりから杉元の目的が変わってるよね~。
アシリパさんと出会う前の杉元だったら手っ取り早く二百円稼いで梅ちゃん家の玄関とかにこっそり置いて一人で生きていくんだろうけど…
今はアシリパさんを見届けることが目的になってるんだなぁ。
…というのがわかる素晴らしい演技でした。拍手。(何目線だ)


キロちゃんの馬のところもよかったなぁ。
馬のことになるとキロちゃんがキロちゃんになるところがほんとキロちゃん。


「行こうか、烈風」


行くわ。
全然行くわ。
行くわしか言えないわ。行くわ。
しかも光に向かって駆け抜けたキロちゃん…
やっぱり泣けるなぁここ。
好きだなぁ。


夕張に向かう一行。でED。


え、親分と姫は?!

いや、二期の最初に日高に行く…の?
それか夕張から日高いくの?
わたし、姫の「私とここで死んじゃうもんね…」の台詞好きで夕飯作ってる時に突然この台詞言い出して夫にビクッてなられるほどに好きなんですけど!!
しかもそのいい感じのシーンの後に「皮剥いでくる」の杉元。
ほんとあの緩急大好きなんだけど…

…いや、まだだ、まだ諦めちゃいない。

いっそ道に迷って日高いけ杉元チーム!!!(暴言)

その間の江渡貝くんのことはまかせろ!!中尉に!てか月島さんに!!


とか思ってるとさぁ、EDの後に突然鶴見中尉だしさぁ、月島さんだしさぁ、果ては
「鶴見中尉の耳…」ですわ!!!!二階堂ですわ!!!
わたしこの台詞好きで夕飯作ってる時に突然この台詞…(ry
聴けたよ~うれしい~!!
今後二階堂のひそひそとか、耳を求めて彷徨うのを聞けるわけですね。
いいよね、二階堂。

あと月島軍曹の「殺すなよ二階堂!」の声…よすぎ。しぬ。



二期は夕張からか~!!!
江渡貝くぅんの声どんなだろ。
さわやかなちょい高めの声?
逆に低めだったらどうしよう。きゃー。

てかてか二期ってあのかわいこいと少尉でますよね。
え、だれやるの?
どんな声なの?
低いの?ハスキーなの?それとも若々しい声なの??
そして百之助と音之進の会話が聞けるの?
早口の薩摩弁なの?
なりモスの?
なんなの最高なの?


大丈夫かな。
心臓止まらないかな。わたしの。


というわけでとりあえず二期やったー!って感じでこの辺で。