漫画と北国とわたし

ゴールデンカムイの考察だの感想だの聖地巡礼だのをつれづれと。本誌ネタバレ含みます。

【本誌ネタバレ】173話感想

本誌感想です。
今週も何も考えずに読みました(笑)
これは、ゴールデンカムイだよね?(笑)


あらすじと感想いきます。
扉絵、牛山さん。
これは映画のパロですね。思いっきりパロです(笑)


本編、目覚めた牛山さんと先週のフィギュアスケートの少年の出会い。
フィギュアスケートの少年は炭鉱のボンボンらしいです。少年繋がりでまた資金源とか得るのかな土方組。どんだけ金持ちになるのか。
牛山さん錯乱してるからなんかゾンビみたいな…少年の子分になります。桃の乾物につられて。

牛山さんが言ってる「おべんちょ」は女性器のことらしいです。
愛知方言らしいので、牛山さんて生まれは愛知なのかしら。


場面変わって関谷と土方さん。
土方さんが棺に。あれ、ほんとに寝てる?寝た振りじゃないの?
(でも心配はしてません!)


また場面変わって門倉さんに脅迫状&和泉守が届けられます。
門倉さん寝てるし。先週、ほんとにそのまま帰ったんだ(笑)
永倉さんを呼ぶ門倉さん。
でもキラウシ曰く、永倉さんは「タヌキは役に立たない」と言ってひとりで探しにいったようです。
急いで宿を出る門倉さんとキラウシニシパ。
脅迫状によると土方さんはあと数時間の命らしい。刺青人皮と交換とのことなので、門倉さん色々急いで!!

ちょっと思ったのが、キラウシはここで永倉さんのこと呼び捨てにしてますね。
呼び方の違いはあれかな、根室で出会った二人にはニシパ呼び、あと二人は呼び捨てなのかな。

あと、永倉さんが門倉さんを役に立たない認定してるのが面白かった。
土方さんは監獄で一緒だったから門倉さんの出来る部分を知ってるけど永倉さんは知らないんだろうな~と思います。
過ごしてきた環境の違いって他人への認識の違いになりますよね。
金カムは所々それが散りばめられているので、ここもそうなのかなと思いました。


牛山さんは変わらず少年と一緒にいます。フィギュアスケートしてます(笑)
なんか、ペットと化してます。
二階堂もそうだけど、金カムってキャラをコミカルにペット化(?)するのうまい。
そして鳴き声が独特(笑)

で、少年をいじめている子供達をフルボッコにしてしまった牛山さん。
少年はなんとか桃の乾物で抑えますが、牛山さんがあまりにもターミネーターなので恐怖を覚えます。
少年「葬らないと」…

ここで今週はおしまい。


あらすじ書いてても突っ込みどころがすごくてもうわけわからないです(笑)
なので特に考察もなく、おわりますね。

てか、土方さんまじに瀕死なのですかね?
やだやだ!!!(でも全く心配していません!)