漫画と北国とわたし

ゴールデンカムイの考察だの感想だの聖地巡礼だのをつれづれと。本誌ネタバレ含みます。

【本誌ネタバレ】160話感想

本誌感想です。
先週に引き続き異常なテンションで感想を述べるだけ述べてます。














わあああああああああアシリパ伏せろ橇の影にいいいいぃぃぃぃぃぁぁぁぁぁぁ!!!

なに突然の騎士尾形。
騎士!!
身を呈して守ってる騎士!!!!
姫を守る騎士!!!!!
親分が浮気するからだッ!(姫違い)


いや尾形先週からなんなの?
かっこいいんですけど~やばいんですけど~

アシリパさんに死なれたら困るからなのは重々承知なんだけど、
アシリパさんとの関わりの中で人の心を持ったのだとしたらそれはすごく幸せなことだよね~(何目線)

さ、落ち着いて最初から見てみます。

初っ端から馴鹿狩り尾形。
撃ちまくり尾形。
自分で全部仕留めたいプライドエベレスト尾形。
新しい銃にわくわくする尾形。
やはり生粋のスナイパーですね。
そしてだまって言いなりで弾を込めるキロちゃん和む。

狩ったトナカイ食べてるアシリパさん、変顔が戻ってきた!!!
久々にアシリパさんの生き生きした顔みた気がするよ~
も~おかえりアシリパさん~心配してたんだよぉ~

そして黙って脳みそ餌付けされてる尾形。
ん猫ちゃん猫ちゃんッ!!
「いや俺はいらん」とか言ってたお前はどこへいった!

ここへきて冷静な白石。
樺太から白石がツッコミ役に。
キロちゃんが全て予定していたことに、畏怖を感じてる白石。
白石はほんとまともだ。

パンもバターもおいしそう。

アイヌの女性にとっても針は貴重で大切なものだったんだけど、
そうかオロッコの女性にとってもそうなのか。
文化の違いもあれば同じところもあって面白いな。


そしてそしてそして、


鶴見中尉!!

会いたかった!!
待ってた!!
すごく待ってた!!!!
先週の今週ですぐ出てくれるとは!!!
連れてきてくれたよ江渡貝くぅん!!!

久々にみたらいけめそ鶴見中尉。
そしてすごい暗躍具合。
全て知っててキロランケたちの行動読んでる鶴見中尉。
ロシアに情報渡しちゃうとかすっげーかっこいい。
鶴見中尉はやっぱり背負ってるものが軍だから重いし国とか関わってくるからなんかもう…すごいな!!(語彙力)
なんかさ、ステージが違うよね。スケールというか。
このレベルの人と渡り合えるのは土方おじいちゃんだけだよね~と思ってる。
前まで鶴見中尉より土方おじいちゃんの方がステージ上だとか言ってたけど、違うわ。同じくらいだわ。
鶴見中尉と土方おじいちゃんの対決が見たい!!!

…って感じで139話くらいから出てないはずだから20話ぶりに出て、たった3ページですべてを持っていった感ある鶴見中尉。
(6/3追記:中尉、148話で出てましたね、すいません…なので12話ぶりでした。)

あれてか待って、鶴見中尉の持ってる写真て…?
まさかあのときの?
え、土方おじいちゃん…?
違うか、杉元か。焼き増しか。

あと顔だす二階堂ちょっとかわいい。
てか二階堂のお見舞いきてキロランケの話してくれる鶴見中尉めっちゃ優しくない?


そしてキロちゃん、筋金入りの革命家…てかテロリストだったよ。

組織名と実際にやったこと見ると途端に真実味を帯びてきて恐くなりますね。
10代の少年時代に国王を暗殺するってどんな幼少期を送ってきたんだろ。
結局仲間は処刑され、独立も叶わず戦い続けてやっと金塊が見つかったと思ったらウイルクに裏切られるし、それでも絶望したり光を失わずにひたすら信念を持って40歳前後(推定)になる現在まで突き進んでるって、どれだけ強い人なんだろうキロランケ。

でもキロランケのやりたいことが成功する可能性はほぼないから、切ないな。
そして多民族の金塊盗るのはどうかと思うよ。


そしてこっから騎士のターン。

かっこいいなああぁぁぁぁ~!!!

命拾いしてよかったね、尾形。
そしてベルダンそんなに気に入ったのね。
これからは三八式じゃなくてベルダンでいくのかな?
単発式だから、村田単発銃みたいに、一発勝負の男になるのかなぁ。
わたし的に、尾形が撃つ前の「ジャキッ」が大好きだったからそうなら少し残念だ。
そしてオロッコ尾形かわいい。もこもこ尾形。

手練れの狙撃主に出会った尾形。
最近殺し合いしてないから途端に生き生きしだす尾形。
よかったね、尾形。

今週はここまでですかな。


はぁ…毎週毎週ありがとうございますのだせんせお陰様で木曜日は元気いっぱい。


かっこよさを語るシリーズ、
次回はキロランケと鶴見中尉だなこりゃ。